ただいま施行中

ただいま施行中

広田の家増築・石風呂の家新築→解体工事完了!

2018.03.06

広田の増築、石風呂の新築、順調に進行しています。

まずは、広田の増築工事に関してご報告。

解体工事をした日は、まだまだ寒く、
雪がうっすら積もっていました。

きれいに土をならして、解体工事無事完了。

解体が終わったら、次は基礎工事です。

基礎工事には、2つ種類があります。
「ベタ基礎」と「布基礎」です。

どちらにも長所・短所があるので、土地や環境によって見極めるのが大切です。

広田の家は、
隣に家があり(僕が18年前に建てました)、
そこを広げる工事なので
増築部分との段差をなくすために「布基礎」を採用しました。

※「ベタ基礎」と「布基礎」に関して分かりやすいページがあったので、
URLを貼っておきます。→http://fad-office.com/blog/blog/264

 

2月半ばに地鎮祭を執り行いました。

松山は天気も良くあたたかい日でしたが、さすが広田!
雪が少し残り、寒かったですが無事に完了しました。

今週末に建て前です。

続いて、石風呂の家の新築工事。

庭木や庭石の撤去を行い、重機を入れる準備。

そして、家屋解体。

解体と言っても、重機でザクザクやればいいというわけではありません。

ゴミの分別も厳しいので、できる部分は人の手を入れて地道にやっていきます。

内部ボードは手壊し瓦も、手ではぎます。

 

下準備ができたら重機で解体。
こう見ると結構迫力ですね・・・!

地盤調査をしたところ、補強なしでOKだったので
基礎工事を進め、明日は地鎮祭。

お天気になりますように!

このページのトップへ