ただいま施行中

ただいま施行中

地盤調査、終わりました。

2017.7.6

前回の記事で地鎮祭を行ったことをお知らせした新築工事、

地盤調査が終わりました。

 

土地に機械を差し込んで、土の固さ等を調べる調査。

土が柔らかい等の問題が起こると、補強をしないといけないのですが

今回の土地は、補強なしでいけることがわかりました。

 

こんな機械を使います。

地盤調査が終わったら、基礎工事に入ります。

シロアリ対策もします。

だいたいこの作業が完了するのが一ヶ月。

 

7月31日には上棟予定です。

 

8月ではなく、7月中に上棟を済ませたのには

8月が盆月だからです。

 

気にしない人も多いですが、お盆がある8月は建築工事の着工や上棟を避ける傾向にあります。

施主さまによって、「気にしないので、やってもらっていいですよ」と言われる方もいらっしゃるのですが、

僕は念のためアナウンスするようにしています。

 

施主さまにとっても、建てる僕達にとっても

気持ちよく施工を進めたいからです。

 

建築業界では、ほかの業種に比べて

こんな感じの暦の風習が残っているように思います。

 

こちらのカレンダーは屋根屋さんのオリジナルですが、

建築によいとされる日を「建築吉日」として表記しています。

ちなみに30日の「三りんぼう」という日は、

<三隣亡>と書き、

棟上などを行うと、火災を起こし、隣三軒まで災いを及ぼすと言われています。

もちろん迷信だとは思うのですが、

この日には建築の要となる工事をしないようにしています。

最近では、このような暦のアナウンスをしない業者さんも多いようです。

そのほうが効率的ですからね。

 

もちろん、気にしない施主さまもいらっしゃるので、

一概には言えないのですが、

章愛建設では、知っていることはすべてお伝えしていこうというスタンスです。

 

なかには詳しい方もいらっしゃいますが、

施主さまは建築に関しては詳しくないと思います。

 

知らないまま、言われるがままに進めていって

「こんなはずじゃなかった」というケースも中にはあるかもしれません。

 

そうならないためにも、しっかりと知っていることはお伝えして

僕の人柄も知っていただいたうえで工事を進めていきたいです。

 

人と人とのつながりを大切にしたいから。

これからも、施主さまと真摯に向き合っていきたいです。

このページのトップへ