章愛建設通信

章愛建設通信

薪ストーブとの出会い

2014.2.25

こんにちわ。

章愛建設広報係はるぼんぬです^^♪

本当に寒い日が続きましたね~!

そんな寒いある日、ほりうちさんと一緒に

薪ストーブ屋さんのArrow Fieldさんへ行ってきました!

川内インターを過ぎたところにある

お伽話に出てきそうな、白いおうち。

てっぺんには煙突がついています。

 

なぜ、お邪魔したのかというと

章愛建設のお客様(広田にお住まいの方)が、薪ストーブをご検討されているとのことで

まずはほりうちさん自身が薪ストーブを体感して、お話を聞こうということになったのです。

お話を伺う前に、まずは腹ごしらえ。

 

アローフィールドでは薪ストーブの日を眺めながら、

薪ストーブで焼いたパンやピザ、グラタンなどが楽しめるのです!

 

これがめちゃくちゃおいしいのです!!!

薪ストーブで焼いたパンは、ほかのパンとひと味違います。

うーん・・・どこが違うんだろう。

もっちりとした食べごたえでしょうか。

薪ストーブの炎がしっかりパンの中に入っていて、

食べると炎のパワーもいただけるような・・・そんなイメージです!

 

グラタンもピザもとってもおいしいです!

セットにすると、お腹いっぱい♪

 

今アローフィールドでは、このようにカフェとして利用することもできますが

最初は薪ストーブの販売のみで、カフェをする予定はなかったそう。

 

ある日、オーナーの矢野さんが薪ストーブで焼き芋を焼いたので

近所でお散歩中のおじいちゃんに声をかけて

中で食べてもらったのが始まりだったそうです。

 

薪ストーブの炎を見ながら、ホクホクの焼き芋を食べていたおじいちゃんが

「こうやって火を見ながらコーヒーが飲めたら最高じゃのう」

と言ったのを聞いて、

つくったのがこのカフェスペースなのです!

 

そんな風に、薪ストーブのようにとっても温かいハートを持った矢野さん。

薪ストーブの販売をしているのにも深い理由があります。

「森を守りたい」という大きなテーマがあっての販売なのです。

 

薪を作るということは、森の間伐材をつかうということ。

森の木々は定期的に切ってあげることによって、育ちます。

薪ストーブをつかうことで、森が助かるということなのです。

「家族が幸せになる家づくり」という大きなテーマを持ちつつ、

真摯にお仕事をされているほりうちさんと、

「森を守る」というテーマで薪ストーブ販売をされている矢野さん。

 

商売じゃないところから始まっているというところでも

なんだか似ているおふたり。

 

お話してみて分かったのですが、実は同年代!

 

これからも、いろいろコラボができればいいなと思いました。

 

広田のおうちも、また進みはじめたらご報告いたしますね。

実は・・・ほりうちさん宅にも薪ストーブ設置を検討中!

たのしみです!

♦ライタープロフィール♦
せいかつ編集
大木春菜

章愛建設のご近所に住む、フリーライター。
章愛建設の家づくりへの想い、社長であるほりうちさんの温かい人柄を、私目線でお伝えしていきます^^

家づくりコラム

vol.04 こどもの夢を育てること
Vol.03 “本当によいもの”はクチコミで広がる

章愛建設通信

ほりうちさんの子育て論
地域と子どものことにアツいんです

章愛建設のブログ

ただ今施工中!!

新築2軒、同時進行で順調に進んでいます
東温新築、スタートします

このページのトップへ