章愛建設通信

章愛建設通信

2014年のまとめと来年の抱負

2014.12.30

あっという間に年の瀬です!! 今年も、恒例のまとめと抱負をお届けしたいと思います。

昨年の2013年のまとめでは、 増税前の忙しさ→増税後の冷え込み予想→そうならないために、考えて動く! “忙しいときにこそ、次の仕事を考える”

というネタをアップしているのですが・・・

そんな抱負を掲げていたおかげか、 2014年も嬉しいことに、大忙しの1年だったようです♪

簡単に1年間のニュースを振り返り↓

 

(2-3月)アローフィールドに出会って、薪ストーブを設置!

(6月)広田村の調理場を新築

(7月)老夫婦の借家リフォームを手がける

(8月)章吾くんが中学軟式野球の愛媛県選抜選手に選ばれる

(10月)北海道へ社員旅行

その他もたくさんの出来事や、思い入れのある現場もありました♪

来年の抱負は・・・

「章愛建設の想いを、狭くてもいいので丁寧に発信する。  そして、想いに共感してくれる方に出会う。」です!

章愛建設の大きな特長・・・

それは、「社長が元大工」ということです。

(今も大工仕事をすることもありますが・・・^^;)

高校卒業後、ずっと大工として働き いろいろな施工現場をみてきた ほりうちさん。

だからこそ、「住み心地のよさ」に対する感覚はピカイチです。

例えば、家を施工する際、 大工さんは壁に2400×910のボードを貼っていくのですが・・・

このボードをすんなり貼れる家が、 住みやすい家 なんだそうです。

ボードが持ち運びしやすく、スムーズに移動できる。 それはすなわち、動線がスムーズということです!

この感覚は、大工さんだからこそ分かる特別なものですね。

その他、ほりうちさんのこだわりをご紹介~。

(1)リビング階段 家族が普段の暮らしの中で自然にふれあえるよう、 リビングのなかに階段を設置。

外から帰ってきたときや、友達を呼んで部屋に遊ぶとき 必ずリビングを通るので、家族は安心です。

(2)靴箱はいらない!シューズクロークを設置
シューズクロークを広く設置。
濡れた雨合羽や、傘、アウトドア用品なども収納できるので便利です。
クロークから洗面所に直接行ける動線をつくれば完璧です!

(3)サイズ感が重要!お風呂は1.25坪 部屋は広いにこしたことありません。 「子供部屋は狭くてもいい。」と言われる方が時々いらっしゃいますが、 子供は大きくなりますし、広い方が快適に過ごせます。 金額をおさえつつ、空間をなるべく広くしていくのが、腕の見せ所です。 ちなみに「1坪風呂」とよく言いますが、 章愛建設が提案するのは「1.25坪風呂」です。 実は金額は少ししか違わないのです。

(4)自然を暮らしに取り入れて快適に 薪ストーブに出会ってから、自然の炎の暖かさのすばらしさを 実感しています。 また、太陽光は初期投資がかかりますが、 のちにトクをしていくのでおすすめです! 自然を取り入れた快適生活を♪

もっとたくさんのこだわりがありますが、 まずは一部をご紹介。

これから、またご紹介していけたらと思います。

デザイン重視で使い勝手が悪かったり・・・ 基礎がしっかりしていなかったり・・・

実はそんなお家があふれています。

章愛建設の真摯な家づくりを、これからもしっかりお伝えしていきますね。 これは、広報担当の私はるぼんぬの使命でもあります^^

そんなわけで、来年は広報活動にも力を入れていきます。

新春には、こんなパンフレットもできますよ♪

愛媛中予のおすすめカフェを中心に ショップをご紹介したパンフレットです!

個人で、がんばっているお店と一緒に協力して広報活動ができればと考えて 初の試みで手がけました。

すべて、想いのある素敵なショップばかりです。

パンフレットの詳細はまたお伝えしますね^^

お楽しみに♪

それでは、みなさんよいお年を!

来年もどうかよろしくお願いします。

♦ライタープロフィール♦
せいかつ編集
大木春菜

章愛建設のご近所に住む、フリーライター。
章愛建設の家づくりへの想い、社長であるほりうちさんの温かい人柄を、私目線でお伝えしていきます^^

家づくりコラム

vol.04 こどもの夢を育てること
Vol.03 “本当によいもの”はクチコミで広がる

章愛建設通信

ほりうちさんの子育て論
地域と子どものことにアツいんです

章愛建設のブログ

ただ今施工中!!

新築2軒、同時進行で順調に進んでいます
東温新築、スタートします

このページのトップへ